C#プログラミング入門!初心者向け その2 (メッセージを表示)

ビジュアルスタジオC#
Visualstudio

メッセージを表示させてみよう

簡単なプログラム

みつる君
みつる君

Visual Studio をインストールすると、下記のようなシンプルなコードが自動的に生成されます。これは、簡単なメッセージを表示するプログラムになります。最初は意味がわからないと思いますが、まずは考えないで先に進みましょう。

using System;

namespace ConsoleApp1
{
    internal class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            Console.WriteLine("Hello World!");
        }
    }
}
みつる君
みつる君

まず、これを実行してみましょう。実行の仕方は、下記を参照してください。

みつる君
みつる君

実行結果は

Hello World!

みつる君
みつる君

になります。

マリさん
マリさん

見ていただいておわかりのように、実行されているのは9行目です。
static void Main(string[] args)
{
 //ここの括弧に囲まれた部分に動作させるものを記述します。
}
Console.WriteLine は、文字列を表示する、関数「メソッド」です。
カッコにはデータを指定します。「(“Hello World!”)
文字データを直接コードとして入力する場合には、「””」ダブルクォーテーションで囲む必要がありますので注意してください。
また、最後は、「;」(セミコロン)が必要です。

コードを変えてみよう

みつる君
みつる君

では、コードを変えてみましょう。
Hello Japan!と表示するにはどうしたらいいでしょうか。
簡単ですね!

using System;

namespace ConsoleApp1
{
    internal class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            Console.WriteLine("Hello Japan!");
        }
    }
}
みつる君
みつる君

実行結果は

Hello Japan!

みつる君
みつる君

になります。色々、テキストを変えて練習してみましょう。

複数行表示してみる

みつる君
みつる君

では、
Hello Japan!
Hello USA! と表示したい場合はどうしたらいいでしょうか?
下記のように、2行にすれば大丈夫です。

using System;

namespace ConsoleApp1
{
    internal class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            Console.WriteLine("Hello Japan!");
            Console.WriteLine("Hello USA!");
        }
    }
}
みつる君
みつる君

実行結果は

Hello Japan!
Hello USA!

みつる君
みつる君

になります。つまり、2行にしてもそのまま実行される訳ですね。
わかりますか?

日本語でも大丈夫?

みつる君
みつる君

では、日本語で検証してみましょう。
Console.WriteLine(“Hello Japan!”);
Console.WriteLine(“Hello USA!”);
の下に
Console.WriteLine(“そうだ、京都へ行こう!”);
を入力してみましょう。
どのようになるでしょうか?

using System;

namespace ConsoleApp1
{
    internal class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            Console.WriteLine("Hello Japan!");
            Console.WriteLine("Hello USA!");
            Console.WriteLine("そうだ、京都へ行こう!");
        }
    }
}

みつる君
みつる君

実行結果は

Hello Japan!
Hello USA!
そうだ、京都へ行こう!

みつる君
みつる君

になります。日本語でも大丈夫です。

次回は、数字について学びます。

タイトルとURLをコピーしました