C#プログラミング入門!初心者向け その5 (変数を覚えよう!①文字列)

ビジュアルスタジオC#
Visualstudio

変数とは何か?

みつる君
みつる君

今まで、文字列や数値などを学んできましたが、次は、変数というものを学んでいきます。

マリさん
マリさん

変数とは、文字列や数値などを入れておく箱のようなものです。

以前の復習

みつる君
みつる君

下記のコードは、以前にも紹介しました簡単な文字列表示プログラムです。

using System;

namespace ConsoleApp1
{
    internal class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            Console.WriteLine("Hello World!");
        }
    }
}
みつる君
みつる君

まず、これを実行してみましょう。実行の仕方は、下記を参照してください。

みつる君
みつる君

実行結果は

Hello World!

みつる君
みつる君

になります。覚えておられると思います。

変数を使用する

みつる君
みつる君

では、このコードに変数という一時記憶いておくを箱のようなコードを入れてみましょう!

using System;

namespace ConsoleApp1
{
    internal class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            string str;
            str = "Hello World!";
            Console.WriteLine(str);
        }
    }
}

みつる君
みつる君

実行結果は

Hello World!

みつる君
みつる君

実行結果は同じです。

マリさん
マリさん

このコードの9行目の「str」が変数といわれるもので値を入れる箱のようなものです。今回は「str」という名前を使いましたが、名前の付け方は任意(aとか、sssとかでもよい※参考)です。しかし、予約語と呼ばれるものがあり、それを使用するとエラーになります(※予約語とは、C#で使われている命令語のことです)。

みつる君
みつる君


9行目のstringはデータ型で「文字列」を示しています。

上記は「変数の宣言」といいます。

10行目は「str」の箱の 「Hello World!」 という値を入れます。

これは、「値の代入」といいます。

Console.WriteLine(str);の結果は、strの箱に Hello World! が入っているので
Console.WriteLine(“Hello World!”);と同じ

Hello World!  になります。

マリさん
マリさん

※参考 変数strをaにかえても同じです。aという箱のようなものにHello World!が格納され、Console.WriteLine(a);で Hello World! が表示されます。

using System;

namespace ConsoleApp1
{
    internal class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            string a;
            a = "Hello World!";
            Console.WriteLine(a);
        }
    }
}

変数の宣言と値の代入を1列にできます

みつる君
みつる君

string str; //変数の宣言
str = “Hello World!”; //文字列の代入
の2行を1行にするには、string str = “Hello World!”; で可能です。

using System;

namespace ConsoleApp1
{
    internal class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            string str = "Hello World!";
            Console.WriteLine(str);
        }
    }
}

みつる君
みつる君

実行結果は

Hello World!

みつる君
みつる君

結果は同じです。

内容を変えてみよう

みつる君
みつる君

strの内容を変えてみましょう! Hello World!を Hello Japan!にかえてみます。

using System;

namespace ConsoleApp1
{
    internal class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            string str = "Hello Japan!";
            Console.WriteLine(str);
        }
    }
}

みつる君
みつる君

実行結果は

Hello Japan!

みつる君
みつる君

strという箱のようなものにHello Japan!が格納されたことがわかります。

Console.WriteLine(str);を2行入力してみよう

みつる君
みつる君

では、 Console.WriteLine(str); を 2行入力したらどうなるでしょうか?

using System;

namespace ConsoleApp1
{
    internal class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            string str = "Hello Japan!";
            Console.WriteLine(str);
            Console.WriteLine(str);
        }
    }
}

みつる君
みつる君

実行結果は

Hello Japan!
Hello Japan!

みつる君
みつる君

strという箱のようなものに入ったらすぐに消えるわけではありません。そのため、Hello Japan!が2行表示されます。

複数の変数を使ってみよう

みつる君
みつる君

では、 str1という変数に「日本の首都」、 str2という変数に「東京」という文字列を格納し表示してみましょう

using System;

namespace ConsoleApp1
{
    internal class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            string str1 = "日本の首都";
            string str2 = "東京";
            Console.WriteLine(str1);
            Console.WriteLine(str2);
        }
    }
}

みつる君
みつる君

実行結果は

日本の首都
東京

みつる君
みつる君

になります。これを1行にするにはどうしたらいいでしょう。
str1 + str2 で1行にできます。

using System;

namespace ConsoleApp1
{
    internal class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            string str1 = "日本の首都";
            string str2 = "東京";
            Console.WriteLine(str1 + str2);
        }
    }
}

みつる君
みつる君

実行結果は

日本の首都東京

みつる君
みつる君

になります。では、 日本の首都は東京 にしたい場合はどうしたらいいでしょうか?

using System;

namespace ConsoleApp1
{
    internal class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            string str1 = "日本の首都";
            string str2 = "東京";
            Console.WriteLine(str1 + "は" + str2);
        }
    }
}

みつる君
みつる君

実行結果は

日本の首都は東京

みつる君
みつる君

str1 + “は” + str2 で、「は」は文字列で変数ではありませんので「””」ダブルクォーテーションが必要です。

タイトルとURLをコピーしました